北さんの健康レシピ(第5弾)


腸の健康メモ     

 

今回は ➢ 目に見えない腸の老化現象

 

便秘、下痢、そして、頭痛、肩こり、冷え、不眠などは、年を重ねるほど自覚症状が増してくる老化のサイン。

 

自覚症状が無くても腸年齢は高くなるそうです。

年を重ねると、あまり運動をしない、便やおならが臭い、手足が冷える、ストレスを感じやすい・・・・・・・まだまだ沢山ありますねえ・・・

 

人の寿命は実年齢ではなく『腸年齢』

             腸の動きは『生命維持装置』だそうです。

腸が老化すると全身の機能が低下して色々な病気に成りやすい・・・・・・

 

貴方は?(いかがですか?)

 

元気の源は《血流改善》

 

まずは! 《内臓のジョギング》 腹式呼吸♪

『あい』は、思いやりの愛

『う』 は、自分の思いより少しきつめの運動

『え』 は、バランスに良い八分目の栄養

『お』 は、お風呂の温活40℃

 

そして! 《この一杯が心を癒す》水分補給♪ と 有酸素運動♪

内臓が老いて善玉菌が枯渇、そのまま病気に成らない為に生活の中に軽い運動と一日1回の大笑いをしましょう!

一番のお勧めは♪

① 吹矢に集まり腹式呼吸)皆で体験

② 途中でお茶会 (水分補給)皆で楽しく大笑

(次回は、現代人の間違った呼吸法改善➢子供も大人も大切な理想的な呼吸法?)