1月川柳入選句


<入選句>

1.目覚ましも 許してくれぬ 寒い朝      大福 利彦
 【講評】

  目覚ましは勤勉です。たとえ寒い朝であっても忠実に起こしてくれます。たまには許して欲しいのですけど・・・。

2.箱根路を 駆けるタスキが 語る秘話    大福 利彦

 【講評】

  箱根駅伝に参加することは大変なことです。エントリーに向け大学の血の滲む努力は凄いものです。その陰には色々な秘話もあることでしょう。

3.武器捨てた その手鍬持ち 種をまく     桑原 康治

 【講評】

  目の付けどころが良いです。世界中の人が武器を捨て、暮らしていければ良いのですけど

4.初日の出 吹矢 川柳 今年こそ   桑原 康治

 【講評】

  元旦の計で素晴らしいことです。川柳よりも吹矢が先にきていて安心しました。吹矢あっての川柳ですものね。

 
5.和やかに 絆深まり ご縁支部     渡部 真理子

 【講評】

  スポーツ吹矢のご縁支部は和やかな楽しい集まりです。会長さんを始め事務局の方々も皆、良い人だからでしょう。絆も強くなる訳ですね。

 

6.健康に 今年も広げ 吹矢の輪     渡部 真理子

 【講評】

  健康に良いスポーツ吹矢です。また今年もご縁支部の明るさの中、吹矢の輪が広がっていきます。役員である作者も頑張っていますので。

 

7.親のすね 齧られ知った 無償愛     永野 孝子

 【講評】

 

  親のすねを齧って大きくなってきますけど齧っている時には気がつきません。自分が親となり齧られて解る無償愛です。